SEAGATE製の外付けハードディスク(Backup Plus Portable)が落下後、異音がして認識しない|事例・実績

機種・機器の型番:
SEAGATE 2R2APB-500 Backup Plus Portable 4TB USB3.0 /内蔵HDD:SEAGATE ST4000LM024 Serial ATA600 5400 rpm キャッシュ:128MB 4TB 厚さ:15mm
ご申告の症状・障害内容Windows11のノートパソコンに繋いでいたSEAGATEのポータブルの外付けハードディスク(Backup Plus Portable)を誤ってテーブルから床に落としてしまいました。再度、ノートパソコンに外付けのUSBケーブルを挿しこむとハードディスクから唸るような異音がして認識しなくなりました。今まで聞いたことの無い音が鳴っていたため、その後は怖くなってケーブルの抜き差しなどは行わずにハードディスクは保管している状況です。この外付けハードディスクの中にはまだ提出していない報告書や作成中の書類などが入っており、提出期限が迫っているのでできる限り最短でデータを復旧していただきたいです。また、外付けハードディスクには日々のデータが4TBの容量いっぱいになるくらいに入っていました。どのデータも仕事で使うデータなので大切なものです。急ぎのデータ以外のデータもできる限り回収していただきたいです。
復旧作業の結果外付けハードディスク(SEAGATE Backup Plus Portable)は、HDD内のヘッドとプラッターが落下の際の衝撃で接触し、ヘッドが破損しておりました。そのためヘッドの交換と調整を繰り返し行い、プラッター上のバイナリデータを回収致しました。回収されたバイナリデータを解析してお客様の希望される報告書や提案書などを即日でデータ復旧させていただきお客様の提出期限に間に合わせることができました。また、急ぎのデータ以外にも復旧を希望されていた内容を確認の上、データの回収・解析を行い、同様に復旧を行わせていただき、同時に納品させていただきました。
SEAGATE製の外付けハードディスク(Backup Plus Portable)が落下後、異音がして認識しない|事例・実績7955