データ復旧のアドバンスドテクノロジー

SSDのデータ復旧

SSDが故障したりアクセスできない時のデータ復旧方法・対処法についてご紹介。大切なデータを取り出すために、クラッシュ時にやってはいけないことや故障の原因を解説します。

SSD

おもな障害と原因

SSDはHDDと比べて衝撃に強い作りになっています。しかし複数のフラッシュメモリを搭載しており、1つのメモリが壊れるだけでデータの読み取りが難しくなります。

論理障害

SSDに保存されている情報が破損したことによる障害で、ファイルの読み書きが行えなくなります。ファイル削除などの誤動作が原因の場合や、OSなどの不具合が影響したことによってファイルシステムの破損に繋がる場合があります。ファイル復元のご依頼の中でも多いのは論理障害です。

ファームウエア障害

ファームウェアは、SSDを制御するためのソフトウェアです。このソフトの不具合やバージョンが更新されていないことによって障害が発生します。症状は、容量が少なく表示される場合や、突然終了する場合などがあります。ファームウェアのアップデート時に障害が発生することもあり、注意が必要です。

物理障害

SSD外部からの強い衝撃や、電気的な影響によって発生する機械的な障害です。SSDはHDDよりも物理障害になりにくいといわれています。この障害によってファイルが読めなくなったり、正常に動作しなくなる場合があります。また、SSD特有の書き込みの上限や通電時間の制限などの影響も物理障害の一つです。

SSD

故障したときにやってはいけないこと

リビルド・データの再構築

ファイルにアクセスができない状態でリビルドを行うと他の障害が発生し、リビルドが失敗してしまう事例は多くあります。このような場合、障害が悪化してファイルの復活が難しくなります。

SSDの入れ替え・交換

RAID構築をしたSSDを交換すると必然的にリビルドが必要となりますが、障害発生中のリビルドは大変危険です。また、順番を入れ替えるとRAIDのシステムが壊れてしまい修復が困難になります。

再起動を繰り返す

電源を切り、入れることを繰り返すと、データ保存領域に負担をかけてしまい、重度な症状となる可能性が高くなります。

SSD

データ復旧方法

SSDに発生するトラブルでは、障害の種類によって修理方法・データを取り出す方法が異なります。

SSD

データ復旧の事例

近年はSSDを使用しているお客様も多いため、多数の事例がございます。弊社独自の高度復元技術によって、お客様のご希望に沿った救出をさせていただいております。どんな症状であっても、他社様に断られた症状であっても、お気軽にご相談ください。

認識されないSSDからのデータ復旧

MZ-7TE120B/IT 120GB SATA3

申告内容 別のHDDからファイルをコピー中に応答しなくなった。パソコン自体を再起動したら、認識もされなくなった。
結果 復旧成功
・簡易診断 2時間
・時間 20時間
・翌日に納品完了
お客様側にてSSD内の全ファイルを確認

起動できないSSDからのデータ復旧

SSDSC2CT 240A4K5 240GB SATA3

申告内容 急にパソコンが起動しなくなり、windows画面のまま動かない状態。そのまま強制的に電源を切り、何度か再起動したが同じ状態のままだった。
結果 復旧成功
・簡易診断 2時間
・時間 24時間
・翌々日に納品完了
お客様側の確認にて約95%のファイル修復に成功

アクセスできないSSDからのデータ復旧

RCP-IV-Z1828-MC 128GB

申告内容 認識はされるが、アクセスすることができない。容量の表示もされない。
結果 復旧成功
・簡易診断 2時間
・時間 18時間
・翌日内に納品完了
お客様側にてSSD内の全ファイルを確認

こんな症状でも復旧できる?

SSDデータ復旧の「自己診断」

SSDが認識しない
原因 SSDを読み込むためのコントローラに異常が発生しています。
このままだと… 通電や再起動によってデータに上書きがされてしまい、残っているファイルが永遠に失われることも考えられます。
ファイルが永遠に失われる場合も。今すぐデータ復元の専門家まで!
エラーメッセージが表示されている
原因 SSDの異常や、ファイルシステムの異常などが考えられます。
このままだと… SSDは、パソコンの起動などで常に書き込みが行われているため、再起動を繰り返すことでファイルの上書きや深刻な症状になることもあります。
エラー内容をお伝えください。専門家がすぐに対応致します!
パソコンが起動しない
原因 OS情報の入っているSSDの異常やBIOSの破損、OS自体の破損などが考えられます。
このままだと… 一つの障害原因だけではなく、複数の障害へと繋がる可能性があります。SSD内のファイルに上書きがされてしまうと永遠にファイルは取り出せなくなってしまうので、通電や再起動をするのはとても危険です。
悪化の可能性も。そのまま専門の修復会社へ至急お持ちください!

SSDの容量が実際より少なく表示される
原因 メモリーチップの読み込み不具合や、破損の可能性が高いです。
このままだと… SSDの動作が不安定な状態が続くと、本格的な破損に繋がります。初期症状の段階でファイルの取り出しを行えば、より完全にファイルを取り戻せます。動作に異変を感じた場合は、すぐにシャットダウンを行う必要があります。
SSD全体に障害が広がることも。すぐに復元専門会社へ!
誤ってデータを削除した
原因 ゴミ箱にファイルが無い場合でも、SSDにファイルが残っていることもあります。
このままだと… SSD内は常に読み込み、書き込みが行われています。使用を続けることで必要なファイルも上書きされてしまう可能性が高いです。誤って削除した場合、すぐにシャットダウンを行い、上書きがされないようにしましょう。
当社は技術力業界No1!まずは当社までお持込ください!
誤ってフォーマットした
原因 バックグラウンドにデータが残っていることもあります。
このままだと… 一度のフォーマットであればデータが取り出せる可能性も高いです。他の作業をせず、すぐにSSDの使用を中止し、データ復元会社にご連絡ください。
誤ってフォーマットをした状態のまま、データ復元専門会社へご連絡ください。

お客様の声

アドバンスドテクノロジーでは官公庁や大企業をはじめとする様々な方々のデータ復旧を手がけております。 お客様の中で、本社にお越しいただいた方々からお喜びの言葉を頂きましたので、その一部をご紹介いたします。

データ復旧の口コミ データ復旧の口コミ

他社でできなかったものからデータを救出して頂きました

東京都 品川 様

障害機器 ノートパソコン
データ概要 測定結果などの研究情報 800GB
障害発生時 前日から動きが悪く、再起動をしたら急にパソコンが立ち上がらなくなった
お客様の声
機密性の高い情報だったため、まずは機密保持契約書を取り交わせる復旧業者であることが重要でした。 最初に電話をした復旧業者にデータ復旧を頼みましたが、復旧ができないと言われました。 他の復旧業者を探していたところ、アドバンスドテクノロジーに辿り着きました。重要な情報も復旧してもらえ、諦めずにこちらに復旧を頼んで良かったと思います。

データ復旧の口コミ データ復旧の口コミ

復旧費用の見積りなど、すぐに対応してくれたことが決め手でした

神奈川県 日産自動車グループ 渋谷 勇次 様

障害機器 共有サーバNAS
データ概要 顧客情報 500GB
障害発生時 電源が入った状態で停電があり、その後に電源を入れたら認識されなかった
お客様の声
他にもデータ復元の業者2社へ電話をしましたが、一番丁寧に応対してもらいました。 停電予定だったので共有サーバの電源を事前に落としていたつもりが、電源が入っていたままだったようで顧客データが開けなくなりました。 バックアップは1か月前までしか取っておらず早急に必要でした。電話をしたら、停電で故障した共有フォルダ内もすぐに復元できるとのことで、急遽持ち込みをしました。 復旧費用の見積りも早く、ファイルもすべて復旧したのでチーム全員が本当に安堵しました。

データ復旧の口コミ

東 様 / サーバー復旧

取引業者からの紹介です。夜の遅い時間でも持ち込みOK、翌日の昼にはファイルが復旧、感謝しています。

データ復旧の口コミ

赤坂 様 / システム復旧

古いパソコン内の社内システムで復旧できるか不安でしたが、すぐに復旧してくれ業務への影響が最小限で済みました。

データ復旧の口コミ

青山 様 / ノートPC復元

他社で一度復旧を断られたパソコンでした。救出が難しい状態とのことでしたが、なんとか復元してもらうことができました。

データ復旧の口コミ

大森 様 / 外付けHDD復旧

技術力が高いとの口コミが出ておりました。丁寧なフォローアップをされていて信頼感に繋がったと思います。