CFカードに「ボリュームが壊れていないか確認してください」とエラーが出て、読めない|事例・実績

CFカードに「ボリュームが壊れていないか確認してください」とエラーが出て、読めない|事例・実績
機種・機器の型番:
Transend CompactFlash 16GB 133x
ご申告の症状・障害内容カメラで写真を撮影後、CFカードをカードリーダーに挿してパソコンで内容を確認しました。その際、CFカードにまだ空き容量があったため、再度、撮影を続けるためにカメラに挿入したところ、エラーが出てCFカードがカメラで認識されなくなりました。そのため、CFカードをカメラから取り外し、カードリーダーに再度挿入してパソコンで状態を確認したところ、「フォーマットしてください」とのエラーメッセージが出ました。キャンセルを押すと「場所が利用できません」とのエラーが表示され、「E:\にアクセスできません。このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません。必要なファイルシステムドライバーがすべて読み込まれているか、ボリュームが壊れていないか確認してください。」と表示され、CFカードのデータが読み込まない状態になりました。パソコンでCFカード内の写真データが認識されている時にバックアップを取っておけば良かったのですが、バックアップを取らなかったため他にデータが無い状況です。エラーメッセージが出て使えなくなったCFカード内には無くしたくない写真データがたくさん保存されています。何とかデータを復旧いただければ幸いです。
復旧作業の結果ご発送頂いたCFカードは、装置の誤動作などにより管理情報やデータ領域が破損している状況でございました。そのため、細かくデータ領域の解析を繰り返した結果、お客様の希望される写真などのデータを復旧することができました。