BUFFALO製の外付けHDD(HD-EDS4U3-BC)の動画をMACで削除|事例・実績

BUFFALO製の外付けHDD(HD-EDS4U3-BC)の動画をMACで削除|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー)HD-EDS-Cシリーズ HD-EDS4U3-BC 4TB 据え置きHDD USB3.2 Gen1 ファンレス Mac対応 テレビ録画対応 ブラック /内蔵HDD SEAGATE BarraCuda ST4000DM004 4TB 5400rpm SMR Serial ATA600 キャッシュ:256MB アイドル時:2.5W スリープ時:0.25W スタンバイ時:0.25W ディスク枚数:2枚
ご申告の症状・障害内容BUFFALO製の外付けHDD(HD-EDS4U3-BC)をiMacに繋いでよく使用していました。外付けHDDには主に動画ファイルを保存していましたが、容量がいっぱいになってきたので、このままではHDDが壊れるかもと思って、Macに繋いで整理を行いました。後でHDD内の動画ファイルを確認していたところ、あったはずの動画ファイルが消えていることに気付きました。データの整理中に誤って必要な動画ファイルを削除してしまったようです。また、動画ファイルを削除したことに気付かないまま、数ファイルではあるものの、新たな動画を保存してしまっています。外付けHDDを接続していたiMac内に消えた動画ファイルが無いか確認しましたが、残っていませんでした。他のHDDやMacにコピーも残っていない・クラウドにも保存していなかったので外付けHDDから削除してしまった動画ファイルの復旧を希望しています。
復旧作業の結果お預かりしましたBUFFALO製の外付けHDD(HD-EDS4U3-BC)は、削除後にデータを保存されたことで管理情報とデータ領域が上書きされていることを確認しました。そのため、データ領域を細かく解析を行うことで削除された動画ファイルを復旧することができました。