東芝のHDD(3.5インチ MD06ACA800)にディスクチェックを実施して認識しない|事例・実績

東芝のHDD(3.5インチ MD06ACA800)にディスクチェックを実施して認識しない|事例・実績
機種・機器の型番:
東芝 MD06ACA800 Serial ATA600 8TB 7200rpm キャッシュ:256MiB
ご申告の症状・障害内容東芝製の3.5インチのHDDを使っていましたが突然、認識しなくなりました。昨日までは普通に使えていたのに出社して仕事を再開しようとしたらHDDが認識しない状態になっていました。実は、このHDDは単体でパソコンに接続していたのではなく、アダプタでHDDが2台同時に接続できる機器を導入して日々、使っていました。2台のうち1台のHDDは問題なく使えているものの、1台が全く認識しなくなってしまっています。アダプタで2台同時接続を行っていたのが不具合発生の原因かと考え、認識しない方のHDDを1台で外付けHDDとしてパソコンに再接続してみましたが、認識されないままです。このHDDは元々はパソコンに内蔵されていたHDDを取り外して外付けHDDとして活用していたものになります。認識ができなくなった東芝のHDDですが、最初はパソコンに接続した際、HDDの名前やドライブレターは見えている状態でした。その時点で容量は表示されていませんでした。1日かけてディスクチェックを行ってみたものの、認識できないままです。再起動も行ってみましたが状況は改善されませんでした。元々パソコンに内蔵されていたHDDだったのでパソコンに入れ直したところ、悪化させてしまったようでHDDの名前も出なくなってしまいました。また、フォーマットする必要があります。などのエラーメッセージも表示されるようになってしまったため、失敗したなと思っている状況です。色々試してしまったのですが、認識しない外付けHDD、元々はパソコン内蔵のHDDからデータの復旧はできますでしょうか?仕事で使っているファイルやフォルダがたくさん入っており、どうにかデータの取り出しを行っていただきたいと考えております。
復旧作業の結果ご郵送いただきました東芝のHDD(3.5インチ MD06ACA800)は誤操作による論理障害と経年劣化による物理障害の両方が発生してしまっている状況でございました。物理障害の方も色々作業を行われていることもあり、重度な障害が生じている状態を確認いたしました。そのため、HDDの物理的損傷をクリーンルーム内で修理させていただいた上で、ヘッドの交換および調整を複数回行い、それから論理障害が生じた際に必要なデータ解析を複数回実施いたしました。2つの障害が併発してしまっているHDDではございましたが、弊社の独自技術を持って費用を抑えた上でデータの復旧を行うことができました。