SanDisk製の外付けSSDがMacでマウントできない|事例・実績

SanDisk製の外付けSSDがMacでマウントできない|事例・実績
機種・機器の型番:
SanDisk Extreme Pro Portable SSD 1TB SDSSDE81-1T00 外付け(ポータブル) 読込速度:2000 MB/s 書込速度:2000 MB/s NVMe USB 3.2(Gen2x2)
ご申告の症状・障害内容SanDisk製の外付けSSD(SanDisk Extreme Pro Portable SSD 1TB)をMacBookのデータバックアップ用途で利用していました。数日前から過去の写真や書類などのファイルを参照して新たな資料を作成する必要が出てきたため、普段はあまり使っていなかったSanDisk製の外付けSSDをMacBookに接続したところ、外付けSSDのアイコンがMacBookのデスクトップ上に表示されないためディスクユーティリティを開くと、Macに繋いだ外付けSSD自体は認識されているように見えましたが、パーティションの表示はグレーになっていました。そのため、SanDisk製の外付けSSDを選択してマウントを試みましたが、マウントができない状況です。過去に急いで作業を行った際にファイルのコピーが完了したら無理に外付けSSDをMacから取り外したことが何度かあったため、安全なUSB機器の取り外し操作をしなかったことが原因でSanDisk製の外付けSSDが壊れてしまったのではないかと考えています。自分で外付けSSDの不具合を解決できたら…と思い、ディスクユーティリティでFirstAidを試してみましたが、回復できませんでした。MacBookで作成した様々なデータをこのマウントしなくなったSanDisk製の外付けSSDに移行、使用していたため、他にバックアップが無い状態です。都内の復旧業者を探し、御社に辿り着きました。このマウントしなくなったSanDisk製の外付けSSD内の過去の写真や書類が無いと新たな資料も作成が進まないため、大変困っております。今、優先して外付けSSDから取り出したいデータ以外にも必要なデータが含まれている可能性が高いため、今回優先したいフォルダ、ファイル以外のデータも含めて可能な限り全てのデータを復旧していただきたいです。新宿から問い合わせしましたが、持ち込みではなく郵送しますので、復旧対応の程、よろしくお願い致します。
復旧作業の結果お送りいただきましたSanDisk製の外付けSSD(SanDisk Extreme Pro Portable SSD 1TB)を診断したところ、装置の誤動作や遅延書き込み中の抜き差しなどにより、管理情報とデータ領域が破損している状態でございました。ファイルのコピーが終わったように見えたとしても、遅延書き込み中であることも多く、安全な取り外し操作をされずに外付けSSDを取り外すのはデータが失われるリスクが高まる操作の一つでもあります。今回、お預かりしましたSanDisk製の外付けSSDは重度の論理障害が発生している状態でございましたが、SSD内のデータ領域全体の解析を繰り返し行うことで、お客様の希望されていた優先度が高い過去の写真や書類データの他、外付けSSDに保存されていたほぼ全てのデータを復旧することができました。