microSDカードがこのボリュームは認識可能なファイルシステムではありませんと表示されて認識しない|事例・実績

microSDカードがこのボリュームは認識可能なファイルシステムではありませんと表示されて認識しない|事例・実績
‎機種・機器の型番:
microSD 32GB CLASS 10 UHS-I U3
ご申告の症状・障害内容microSDカードをカードリーダーに入れて、PCと繋いで撮影した動画やファイルを確認していたところ、microSDカードが反応しなくなりました。microSDカードを抜き差ししたところ「ドライブJ:を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」と表示されました。データが消えては困るのでキャンセルを選択したところ、「場所が利用できません。J:\にアクセスできません。このボリュームは認識可能なファイルシステムではありません。必要なファイル システムドライバーがすべて読み込まれているか、ボリュームが壊れていないか確認してください。」と表示されてしまいました。ディスクの管理を開き、microSDカードを確認するとRAWパーティション表示となっていました。動画を撮影した後、PCにコピーする前にmicroSDカードが反応しなくなったため、バックアップを取っていませんでした。再度、撮影することが難しい動画ファイルなので復旧を希望します。また、動画ファイル以外にも写真データも入っておりまして、そちらも一緒に取り出していただければ助かります。
復旧作業の結果お送りいただいたmicroSDカードは管理情報が破損している状況でございました。そのため、microSDカードのデータ領域全体を細かく解析を実施し、お客様の希望される動画ファイルや写真データを復旧することができました。