SDカードに「パラメーターが間違っています」と表示されて読めなくなった|事例・実績

SDカードに「パラメーターが間違っています」と表示されて読めなくなった|事例・実績
機種・機器の型番:
SONY SF-UXシリーズ SF-8UX 8GB SDHC UHS-I メモリーカード Class10
ご申告の症状・障害内容ソニーα7 IIIで撮影した写真や動画を保存していたSONY製のSDカードをカードリーダーに挿し、Windowsのパソコンに接続しました。しかし、「場所が利用できません。D:\にアクセスできません。パラメーターが間違っています。」というエラーメッセージが表示され、SDカードが読み取れなくなりました。ソニーのカメラで撮影したデータはまだバックアップを取っておらず、特にアーティストのLIVEを撮影したデータは再撮影が難しい状況で大変困っております。ソニーのカメラで撮影したデータを使って編集する日程調整は多少後ろにずらすことは可能ですが、取引先の印象にも関わってくるのでできるだけ早く「パラメーターが間違っています」と表示され、読み込まなくなったSONY製のSDカードからデータを復旧していただけると助かります。
復旧作業の結果お送りいただいたSONY製のSDカードは、装置の誤動作などで管理情報やデータ領域が破損している状況でございました。そのため、データ領域のデータの並びを細かく解析することでお客様の希望される全ての写真および動画データを最短納期で復旧することができました。