MacBookがOS自動アップデートに失敗して起動しない|事例・実績

MacBookがOS自動アップデートに失敗して起動しない|事例・実績
機種・機器の型番:
MacBook Pro A2485 EMC3651 Apple M1 Pro 3.23 GHz 10コア CPU, 16コア Neural Engine True Toneテクノロジー搭載 16.2インチ Liquid Retina XDR mini-LED ディスプレイ 16コア GPU搭載Apple M1 Pro 512 GB PCIe-based SSD 16GBユニファイドメモリ
ご申告の症状・障害内容MacBook Proを使っています。数日前の夜間にmacOSの自動アップデートが実行された際、途中でアップデートに失敗したようで、その結果、MacBook Proが起動しない状態になってしまいました。電源の入り切りを試してみたところ、MacBookの画面上に丸に感嘆符(ビックリマーク)が表示され、「support.apple.com/mac/restore」のメッセージが表示されてmacOSが起動しない状況です。アップルストアに起動しなくなったMacBook Proを持ち込んだところ、修理作業でロジックボードの交換が必要であると言われました。しかしながら、私のMacBook ProはSSDがロジックボードに直付けされているためにロジックボードを交換するとデータが消失する可能性があるとのことで修理はキャンセルし、持ち帰ってきました。MacBook Proには、写真やデザインデータなどクライアントに提出が必要な素材が数多く保存されており、他にバックアップも取っていませんでした。起動しなくなったMacBook Pro内からのデータの喪失は避けたい状況です。また、クライアントへのデザインデータの提出期限も迫っています。なるべく早急にMacBook Proからデータの復旧をお願いいたします。
復旧作業の結果お持ち込みいただきましたMacBook Proは、ロジックボードとSSDが破損している状況でございました。また、SSDがロジックボードに直付けとなっているためSSD上のメモリチップへ直接アクセスし、断片化されたデータを回収しました。回収されたデータを解析してお客様が希望されていた素材の写真やデザインデータを復旧させていただきました。