Panasonic製のノートパソコン(Let’s note)が水没して電源がつかない|事例・実績

Panasonic製のノートパソコン(Let's note)が水没して電源がつかない|事例・実績
機種・機器の型番:
Panasonic Let'snote CF-SV8
CF-SV8RDDJVW 第8世代 インテル Core i5 8365U(Whiskey Lake) 1.6GHz/4コア 12.1 型(インチ) WUXGA (1920x1200) アスペクト比 16:10 ワイド画面 ノングレア(非光沢) メモリ容量:16GB LPDDR3 Windows 10 Pro 64bit Intel UHD Graphics 620 /内蔵SSD:SAMSUNG MZ-NLN512C 512GB PM871b M.2 2280 SATA 6.0Gb/s
ご申告の症状・障害内容Panasonic製のノートパソコン、Let's noteで論文を作成していました。誤って夜中にキーボードにコーヒーをこぼしてしまい、ノートパソコンの電源が切れてしまいました。すぐに水没してしまったキーボードや濡れた液晶、ノートパソコン本体の横や裏を含めて目につくところの水滴は全てタオルで拭き取ったものの、取りきれていないようです。おそらく、パソコンの内部まで液体が入り込んでしまったと思います。1日待ってからノートパソコンの電源ボタンを押しましたが、パソコンの電源はつきませんでした。論文用の資料の多くがこのノートパソコンにしか保存していなかったので、資料集めから行うとなると負担が大きすぎて困っています。論文の提出期限も迫っています。水没させてしまったPanasonic製のノートパソコンには旅行の写真なども入っていました。優先度的には締切が迫っている論文データの取り出しですが、写真やマイドキュメント、デスクトップに保存していたデータも復旧いただきたいです。渋谷から御社は近いので水没したパソコンを持ち込みたいと思います。診断からお願いします。
復旧作業の結果お持ち込みいただきましたPanasonic製のノートパソコン(Let's note CF-SV8)を確認したところ、内部まで水が浸透しておりました。内部が濡れた状態でノートパソコンの電源を入れたことでSSD、基板、メモリなどが腐食してしまっている状態でございました。そのため、物理的に破損したSSDのメモリチップへ直接アクセスを行うことで、お客様の希望される論文のデータおよび写真やマイドキュメント、デスクトップ内に保存されていたデータを復旧させていただきました。