東芝製の外付けHDD(HD-TPA4U3-B)がFirst Aidを実行しても認識しない|事例・実績

東芝製の外付けHDD(HD-TPA4U3-B)がFirst Aidを実行しても認識しない|事例・実績
機種・機器の型番:
東芝 CANVIO HD-TPA4U3-B ブラック 4TB ポータブルHDD USB3.2 Gen1 Mac対応 バスパワー対応 /内蔵HDD 東芝 MQ04UBB400 USB3.2 Gen1 15mm 4TB 2.5inchi
ご申告の症状・障害内容東芝製の外付けHDD(CANVIO HD-TPA4U3-B)がiMacに繋いでも認識しなくなりました。iMacのディスクユーティリティでFirst Aidを実行しても外付けHDDが認識するようにならずにmacOSのセーフモードで起動してみたのですが外付けHDDが認識しない状況です。Windowsのパソコンにも繋いでみましたが外付けHDDが認識されない状況です。電源ランプは点灯しています。取材用の映像データやインタビューの音声データ、メモや書類などがここにしかないので困っています。撮り直すことができない映像データは特に重要です。可能な限り全てのデータを復旧していただけると助かります。
復旧作業の結果ご発送頂いた東芝製の外付けHDD(CANVIO HD-TPA4U3-B)は、内蔵のHDDがUSB3.0専用となっております。HDD内のヘッドが破損した場合でもUSB基盤部分が認識するので外付けHDDとしてOS上は認識することがあってもデータにアクセスすることができません。外付けHDDをクリーンルーム内で確認したところ、HDD内の部品、ヘッドが破損しておりました。HDD内のヘッド交換・調整を複数回行うことで、お客様の希望されていたデータを復旧することができました。