バッファロー製のNAS(TeraStation TS5400DWR0404)が赤点灯してアクセスできない|事例・実績

バッファロー製のNAS(TeraStation TS5400DWR0404)が赤点灯してアクセスできない|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー) TeraStation 5400 TS5400DWR0404 RAID 0/1/5/6/10 HDD:4TB ドライブベイ数:4 /内蔵HDD:WESTERN DIGITAL WD Red Plus WD10EFRX-68PJCN0 1TB 5400rpm キャッシュ:64MB Serial ATA600 アイドル時:2.3W リード/ライト時:3.3W スリープ時:0.4W スタンバイ時:0.4W
ご申告の症状・障害内容BUFFALO(バッファロー) 製のNAS(TeraStation TS5400DWR0404)をRAID5で使用中、夕方に突然、RAIDがエラーとなりました。再起動を1回行ったところ10フォルダが見えたので治ったと思って安心しました。しかし10フォルダの中のどのフォルダにもアクセスができなかったので2回目の再起動を行ったところTeraStationにアクセスできなくなりました。TeraStation本体を確認すると1番と2番が赤点灯しており、1番と2番のHDDが故障したようです。セミナーの動画や資料が入っており、1からデータを作り直すには、多大な時間と費用が掛かる状況です。作り直す時間を考えると時間が掛かっても可能な限り全てのデータを復旧していただけると助かります。
復旧作業の結果お送りいただきましたバッファロー製のNAS(TeraStation TS5400DWR0404)は4台のHDDの内、1番と2番のHDDが物理的に損傷しておりました。RAID5のため1番と2番のどちらかのデータが必要な状況となっておりました。大変重度な物理障害が発生しているHDDではありましたが、HDD内のヘッド交換・調整を複数回行うことで、記録されていた全てのセミナーの資料や講義の動画などのデータをすべて復旧することができました。再起動を繰り返すのは、大変負荷の掛かる作業となりますのでギリギリで動いているHDDが完全に故障してしまうリスクがございます。