LaCie製の外付けHDD(LRD0TU6)が「ディスクの不正な取り出し」警告後、認識しない|事例・実績

LaCie製の外付けHDD(LRD0TU6)が「ディスクの不正な取り出し」警告後、認識しない|事例・実績
機種・機器の型番:
LaCie Rugged USB-C LRD0TU6 ポータブルHDD 5TB USB3.1 Gen1(USB3.0) Type-C バスパワー対応 Mac対応 耐衝撃 /内蔵HDD SEAGATE ST5000LM000 5400rpm 5TB Serial ATA600 ディスク枚数:5枚 15mm キャッシュ:128MB
ご申告の症状・障害内容LaCie製の外付けHDD(LaCie Rugged USB-C LRD0TU6)をiMacに繋いで使っていました。以前より、動画の再生やファイルのコピーなどが待たされると感じていました。動画編集中にレインボーカーソルがくるくると回転したまま反応しなくなりました。抜き差ししたところ外付けHDDが認識したのでファイルサイズの大きい動画ファイルから念のため外付けHDDからiMacの内蔵SSDへコピーを実施しました。コピーに時間が掛かっていたのでそのまま放置していたところコピー中に「ディスクの不正な取り出し」の警告が頻繁に表示されていて気付いた時には、認識しなくなっていました。抜き差しすると外付けHDDの名前は表示されるのですがiMacにマウントされない状況です。動画の元素材や編集データがこの外付けHDDにしかなく、撮影し直しも編集し直しも現実的な時間では難しい状況です。可能な限り全てのデータを復旧していただけるようにお願いします。
復旧作業の結果ご発送頂いたLaCie製の外付けHDD(LaCie Rugged USB-C LRD0TU6)は、内蔵のHDDに物理障害が発生しておりました。外付けHDDのケース部分の基盤は、正常なためiMacに繋いだ時に名前が表示されていたようです。しかし、内蔵HDDに物理障害が発生して認識されないのでiMacにマウントができない状態でした。HDD内のヘッド交換・調整を複数回行うことで、お客様の希望されていた動画ファイルや編集データを復旧することができました。