バッファローの外付けHDD(HD-PVR500U2-BK)が一瞬だけ電源ランプが点くが認識しない|事例・実績

バッファローの外付けHDD(HD-PVR500U2-BK)が一瞬だけ電源ランプが点くが認識しない|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー)
HD-PVR500U2-BK 500GB ポータブルHDD USB2.0/USB1.1 バスパワー対応 /内蔵HDD
SEAGATE Momentus ST500LM012 500GB 9.5mm 5400rpm Serial ATA300 キャッシュ:8MB
ご申告の症状・障害内容バッファロー製の外付けHDD(HD-PVR500U2-BK)が認識しなくなりました。パソコンにUSBケーブルを介して外付けHDDを繋いだ際、一瞬だけ電源ランプが点くものの、パソコン上では認識しない状態です。認識不良が考えられます。10年くらい使っている外付けHDDのため、経年劣化によって故障しているかもしれません。他のパソコンにも接続してみましたが、同様に一瞬だけ電源ランプは点灯するものの、パソコン上に外付けHDDの名前が表示されることも無く、認識はできていないようです。週末までは正常に動作していて、土日を挟んで出社したら外付けHDDが認識しない状態になっていました。行ったことはいつも使っているパソコンにバッファローの外付けHDDを繋ぐ→認識できなかったため、ケーブルの抜き差しを数回行う→認識できなかったため、他のパソコンにHDDを繋ぎ直す→認識できなかったところで自分での確認作業は止めました。他のパソコンに認識しなくなった外付けHDDを接続した際に「ビビビビッ」という電子音が鳴ったようにも記憶しています。状態が悪化してしまったのでしょうか。業務で使っているHDDになります。バックアップも取っておらず、仕事にも支障が出てしまっております。Word、Excel、PowerPointのデータが大半です。全てDocumentフォルダに入っていてその中にも多くのフォルダが入っている状況でした。10年分のデータなので全てを覚えているわけでは無いのですが、紙媒体で残しているものもほとんどなく、認識できなくなってしまったこのバッファロー製の外付けHDDからデータの復旧を希望しています。
復旧作業の結果ご郵送いただいたバッファロー製の外付けHDD(HD-PVR500U2-BK)をクリーンルーム内で確認したところ、HDD内の部品、ヘッドとプラッタが接触・吸着が起きてしまっている状態でございました。ヘッドとプラッタが接触、吸着した状態で何度かケーブルの抜き差しや他のパソコンに接続してしまうとその都度、ヘッドが無理に動こうとするためにプラッタ上に傷が発生してしまいます。今回、外付けHDD内部を確認したところプラッタ上に傷が多数生じている状況ではございましたが、HDD内のヘッド交換・調整を複数回行うことで、お客様の希望されていたデータを復旧することができました。電源ランプが一瞬点灯してもその後、消えてしまったのはヘッドとプラッタが接触、吸着してしまったことによって外付けHDDが正常に動作ができずに止まってしまったことから引き起こされたものと推測されるものです。障害発生日の当日に当社にご相談を頂き、取り返しのつかないくらい状態が悪化する手前で外付けHDDを発送いただいておりまして、復旧費用も抑えた上でデータの納品を行うことができました。