IODATA製の外付けHDD(HDCA-UT2.0KB)が東芝レグザで機器が接続されていませんと表示されて読めなくなった|事例・実績

IODATA製の外付けHDD(HDCA-UT2.0KB)が東芝レグザで機器が接続されていませんと表示されて読めなくなった|事例・実績
機種・機器の型番:
IODATA HDCA-UTシリーズ HDCA-UT2.0KB 2TB 据え置きHDD USB3.0/USB2.0 内蔵HDD:SEAGATE Barracuda7200.14 ST2000DM001 2TB SATA600 7200rpm ディスク枚数:3枚 消費電力:スリープ時:0.75W スタンバイ時:0.75W キャッシュ:64MB
ご申告の症状・障害内容外付けハードディスクを東芝レグザに繋いだら機器が接続されていませんと表示されたのでメーカー修理を依頼しました。メーカーからはドライブユニット不能、TV番組は特殊な暗号なのでデータ出せませんと言われてしまっています。
復旧作業の結果HDD内のヘッドを交換して01DATA(バイナリデータ)を抽出しました。その後、暗号化されたデータを解析してデジタルハイビジョンカメラで撮影した家族旅行の映像データやお笑い番組のデータをお出しできました。