アイ・オー・データ製の外付けハードディスク(HDCL-UTE2K)が「場所が利用できません」と表示されて読み込まない|事例・実績

アイ・オー・データ製の外付けハードディスク(HDCL-UTE2K)が「場所が利用できません」と表示されて読み込まない|事例・実績
機種・機器の型番:
IODATA(アイ・オー・データ) HDCL-UTE2K 2TB 据え置きHDD USB3.1 Gen1(USB3.0) ファンレス Mac対応 テレビ録画対応 /内蔵HDD:WESTERN DIGITAL(ウエスタンデジタル) WD Blue WD20EZRZ-22Z5HB0 Serial ATA600 5400 rpm 2TB キャッシュ:64MB 3.5インチ
ご申告の症状・障害内容外付けハードディスクをWindows10のパソコンに挿したところ読み込まない状況です。外付けHDDはIODATA製 HDCL-UTE2Kという機器で、毎日使っているものではありませんが、数年にわたってデータを保存していました。外付けHDDの電源ランプは点灯していますが、読み込まない・フォルダやファイルが開かない状態です。1週間前にこの外付けハードディスクを使った際には問題はありませんでした。今は外付けハードディスク内のデータにアクセスしようとすると「場所が利用できません」と表示されます。Windows10のディスク管理でハードディスクの状態を確認すると正常およびRAWと表示されています。プロパティでエラーチェックを実施しようと思いましたが、できませんと表示されたため、エラーチェックは断念しました。インターネットで調べたところ、Windowsのパソコンに外付けハードディスクを接続した際には通常はNTFSと表示されると読みましたが、私のパソコン上ではRAWと表示されているのが気になるところです。このIODATAの外付けハードディスクには家族旅行の写真や動画を何年間も保存していたので時間かかっても良いのでできる限りすべてを復旧して欲しいです。バックアップも取っていなかったので、もし、ハードディスク自体が壊れていてデータの復旧ができなくなったら思い出も無くなってしまうので妻からも復旧を懇願されています。妻からは子どものフォルダのデータ復旧が最優先と聞いています。
復旧作業の結果復旧作業の結果 外付けハードディスク(IODATA製 HDCL-UTE2K)は、装置の誤動作などが原因で管理情報が破損している状況でございました。そのため、データの領域を細かく解析する必要がありました。解析を繰り返し行わせていただくことでお客様の希望される家族の写真データや旅行先の動画データなどを復旧することが出来ました。また、ご家族の方からデータの復旧を希望されていたお子様の成長記録のフォルダおよび中に入っていたデータ内容も不足がないことを確認いただけました。