LANDISK(HDL2-X6)のSTATUSランプが緑点滅のまま、アクセスできない|事例・実績

LANDISK(HDL2-X6)のSTATUSランプが緑点滅のまま、アクセスできない|事例・実績
機種・機器の型番:
IODATA(アイ・オー・データ) LAN DISK X HDL2-Xシリーズ HDL2-X6 ドライブベイ数:2 RAID 0/1 HDD:6TB /内蔵HDD:WESTERN DIGITAL WD Red Plus WD30EFRX-68EUZN0 3TB CMR 5400rpm Serial ATA600 キャッシュ:64MB アイドル時:2.7W リード/ライト時:4.1W スリープ時:0.4W スタンバイ時:0.4W
ご申告の症状・障害内容I-O DATA製のNAS、LANDISK(HDL2-X6)をRAID0で運用中に事務所の電気工事の影響でブレーカーが落ち、停電した際にLANDISKの電源が切れてしまいました。ブレーカーを上げ、事務所の電気が点くようになったため、LANDISKの電源を入れ直し、再起動してみましたが、STATUSランプが緑色で点滅している状態でLANDISKにアクセスができないトラブルが発生しました。取り扱い説明書を読むと、内部処理の実行中はLANDISK本体のSTATUSランプが緑点滅となるため、しばらく待つようにとの記載を見つけました。しかしながら、1日経過してもSTATUSランプが緑点滅のままでLANDISKにはアクセスができない状況が続いています。LANDISKの電源を切ろうとしましたが、正式な電源を切る手順が行えなかったため、強制的に電源を切りました。そのあと、再度LANDISKの電源を入れましたが、半日経過してもSTATUSランプが緑点滅のままで相変わらずLANDISKにはアクセスができない状態です。突然の停電でLANDISKが壊れてしまったのではないかと推測しています。アクセスができなくなったLANDISKには複数の部署のデータが保存されており、業務への影響が非常に大きいため、復旧をお願いいたします。
復旧作業の結果お預かりさせていただきましたI-O DATA製のNAS、LANDISK(HDL2-X6)は、ブレーカーが落ちたことで生じた急な停電によって1番のHDDに物理障害が発生し、RAID0として認識できなくなっている状態でございました。そのため、物理障害が発生しているHDDに対して、ヘッドの交換・調整をクリーンルーム内で複数回行うことで、お客様の希望されていたデータを復旧させていただきました。