Buffalo製NAS(LinkStation LS210D)のランプが赤点滅になって共有フォルダへアクセスができない|事例・実績

Buffalo製NAS(LinkStation LS210D)のランプが赤点滅になって共有フォルダへアクセスができない|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー) LinkStation LS210D0201C HDD:2TB DTCP-IP DLNA /内蔵HDD:WESTERN DIGITAL(ウエスタンデジタル) Green WD20EZRX-00D8PB0 Serial ATA600 キャッシュ:64MB 2TB アイドル時:5.5W リード/ライト時:6W スリープ時:0.8W スタンバイ時:0.8W
ご申告の症状・障害内容ビルメンテナンスの停電となるためバッファローのNAS(LinkStation)の電源を切りました。停電後、NASの電源を入れた所、共有フォルダへアクセスができなくなっていました。NASを確認するとランプが7回赤色点滅しており、電源入り切りを行っても改善しませんでした。
復旧作業の結果経年劣化が原因と推測されますが内蔵HDD内のヘッドに物理障害が発生しておりました。ヘッド交換・調整を行い企画書や会計資料、業務報告書などほとんど全てのデータを復旧することが出来ました。