QNAP製のNAS(TS-419PII Turbo NAS)の内蔵HDDが認識しない|事例・実績

QNAP製のNAS(TS-419PII Turbo NAS)の内蔵HDDが認識しない|事例・実績
機種・機器の型番:
QNAP(キューナップ)TS-419PII Turbo NAS RAID 0/1/5/5+ホットスペア/6/10 ドライブベイ数:4 DLNA /内蔵HDD:WESTERN DIGITAL(ウエスタンデジタル)WD Red Plus WD40EFZX-68AWUN0 4TB 5400rpm CMR Serial ATA600 キャッシュ:128MB アイドル時:3.1W リード/ライト時:4.8W スリープ時:0.4W スタンバイ時:0.4W
ご申告の症状・障害内容QNAP製のNAS(TS-419PII)をRAID5で使用していまして内蔵HDDの1番にエラーが出始めたので重要なデータから外部の外付けHDDへコピーをしていました。容量の大きい動画をコピー中に1番のHDDに続いて2番のHDDもエラーが発生して共有フォルダにアクセスができなくなってしまいました。内蔵HDDの1番と2番が認識していないようです。業務で使用する書類の一部のみコピーできている状況で大半の書類データや動画データがない状況です。時間がかかっても全てのデータを復旧していただけると助かります。
復旧作業の結果お送りいただきましたQNAP製のNAS(TS-419PII Turbo NAS)は、4台のHDDの内、1番と2番のHDDが物理的に損傷しておりました。RAID5のため1番と2番のどちらかのデータが必要な状況となっておりました。大変重度な物理障害が発生しているHDDではありましたが、HDD内のヘッド交換・調整を複数回行うことで、NASに保存されていた全ての書類データや動画データなどを復旧することができました。


↓QNAP製のNASからデータを取り出したいと思った時にはこちらも参照ください。
QNAP製のNASのデータ復旧・復元方法|自分で試せる対処法と注意点も紹介!
https://www.adte.jp/rec/hdd/post-2770/
QNAP製のNASに接続ができない・起動しない・電源が入らない・ランプが赤く点滅している・ビープ音が鳴らないなど、NASに保存しているデータが使えなくなってしまった場合には困ってしまう事態に陥ってしまうことが多いものです。ここでは、QNAP製のNASのデータ復旧が必要となる症状や障害内容、自分でできる復元方法について紹介していきます。