バッファロー製の外付けHDD(HD-LC3.0U3-BKD・DriveStation)が落下した後、認識しない|事例・実績

バッファロー製の外付けHDD(HD-LC3.0U3-BKD・DriveStation)が落下した後、認識しない|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー)DriveStation HD-LC3.0U3-BKD 3TB USB3.0/USB2.0 据え置きHDD /内蔵HDD TOSHIBA DT01ACA300 3TB Serial ATA600 7200rpm キャッシュ:64MB CMR アイドル時:5.2W リード/ライト時:6.4W スリープ時:1W スタンバイ時:1W
ご申告の症状・障害内容HD-LC3.0U3-BKD(バッファロー製の外付けHDD・DriveStation)を使っていましたが手が滑って15cm下のカーペットの上に落としてしまいました。外付けHDDの電源を入れると、うなるようなブーンという音が鳴っていて認識しない状態です。デバイスマネージャーを使ってHDDの状態を調べたところ、デバイス自体は外付けHDDとして認識できているように見えますが、ディスクの管理では落とした外付けHDDが表示されていない状況です。使用頻度は高くなかったのですが、数年使っていたHDDになります。バッファロー製の外付けHDD・DriveStation内には稀に使用する素材データや過去の作成物が保存されています。取引先から納品物をちょっと変更して欲しいという連絡が来ることや、以前、提出したデータを再度送って欲しいといった要望がちょくちょくあるので、そのような場合にこの外付けHDD内のデータが無いと対応できなくなってしまうため困ります。時間は急ぎませんので、落下させてしまった外付けHDDからできる限り全てのデータを復旧していただきたいです。
復旧作業の結果お送りいただいたバッファロー製の外付けHDD、HD-LC3.0U3-BKD・DriveStationを確認したところ、落下の際の衝撃でHDD内のヘッドとプラッターが接触しており、物理的に損傷しておりました。重度な物理障害が発生しているHDDではありましたが、HDD内のヘッド交換・調整を複数回行うことで、お客様の希望されていたデータを復旧することができました。年度ごとに整理されたフォルダや顧客名のフォルダなど階層もきちんと復旧されており、お客様のご要望通り、取引先様からの問い合わせにする対応できる状態のデータを復旧させていただきました。