【データ復旧事例・実績】DriveStation

バッファロー製の外付けHDD(DriveStation HD-NRLD2.0U3-BA)を落下後、認識しない|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー)DriveStation HD-NRLD2.0U3-BA 据え置きHDD 2TB USB3.1 Gen1(USB3.0) ファンレス Mac対応 テレビ録画対応 /内蔵HDD SEAGATE BarraCuda ST2000DM005 2TB 5400rpm SMR Serial ATA600 キャッシュ:256MB ディスク枚数:1枚 アイドル時:2.5W スリープ時:0.25W スタンバイ時:0.25W
ご申告の症状・障害内容バッファロー製の外付けHDD(DriveStation HD-NRLD2.0U3-BA)を誤って落としてしまいました。その後、パソコンに接続しても認識されない状況です。USBケーブルの抜き差しや異なるUSBポート、別のパソコンへの接続を試しましたが、外付けHDDが認識されない状況は改善されません。外付けHDDは落下させてしまった後、動作音なども聞こえなくなってしまった様に思えます。バッファロー製の外付けHDDの容量は2TBで、動画データや写真データの保存に使っており、8割以上容量が埋まっていたと記憶しています。パソコンにバックアップがあるか確認しましたが、ありませんでした。動画や画像のデータは個人的なデータではなく、業務で使っているものでした。そのため、データの復旧が急務です。データが失われると業務に多大な影響が出る可能性もありますので、お手数をおかけしますが、バッファロー製の外付けHDDを発送しますので復旧をお願いいたします。
復旧作業の結果お送り頂いたバッファロー製の外付けHDD(DriveStation HD-NRLD2.0U3-BA)は、落下による衝撃でHDD内のヘッドとプラッターが接触し、プラッター上にヘッドが静止しておりました。プラッター上のヘッドを正常な位置に戻しましたが、ヘッド自体が破損していたため、HDD内のヘッド交換と調整を繰り返し行いました。その結果、お客様の希望された動画データや写真データなどを復旧することができました。
BUFFALO製のHDD、DriveStation(HD-LC3.0U3/N)がカチカチ音がして認識しない|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー)DriveStation HD-LC3.0U3/N 据え置きHDD 3TB USB3.1 Gen1(USB3.0) ファンレス Mac対応 TV録画対応 /内蔵HDD SEAGATE ST3000DM001 3TB 7200rpm キャッシュ:64MB ディスク枚数:3枚 スリープ時:0.75W スタンバイ時:0.75W 平均シークタイム:9ms
ご申告の症状・障害内容BUFFALO製のHDD、DriveStation(HD-LC3.0U3/N)をパソコンに繋いで動画の編集をしていました。編集した動画を保存しようとしたところ、反応が遅く、しばらくするとHDDからカチカチ音が鳴るようになり、USB接続が切断されました。再度、外付けHDDを接続し直しましたが、カチカチ音が鳴る状況は変わらず認識しない状況です。BUFFALO製の外付けHDD、DriveStationには素材や編集前の動画、編集住の動画などを保存していました。カチカチ音がしているので、その後は使っていません。このHDDにしか無いデータばかりで困っています。外付けHDDを発送しますので、復旧をお願いしたいです。
復旧作業の結果お送り頂いたBUFFALO製の外付けHDD、DriveStation(HD-LC3.0U3/N)は、経年劣化などで物理障害が発生しておりました。そのため、HDD内のヘッド交換・調整を繰り返し行い、お客様の希望されていた素材や動画データを復旧することができました。
BUFFALO製の外付けHDD(HD-LB1.0U3/YC)が巡回冗長検査エラーと表示された後、認識しない|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー) HD-LBU3/YCシリーズ ドライブステーション HD-LB1.0U3/YC 1TB ブラック USB3.0/USB2.0 据え置きHDD /内蔵HDD TOSHIBA DT01ACA100 1TB Serial ATA600 7200rpm キャッシュ:32MB CMR アイドル時:3.7W リード/ライト時:6.4W スリープ時:1W スタンバイ時:1W
ご申告の症状・障害内容BUFFALO製の外付けHDD(HD-LB1.0U3/YC)に入っている家族写真の整理中に巡回冗長検査エラーと表示されて反応しなくなりました。ケーブル抜き差しやACアダプターの抜き差しを繰り返しましたが認識しない状況です。家族写真や動画の保管用でした。入学式や旅行や試合や卒業式など整理して保存していたのでそのまま復旧して欲しい。
復旧作業の結果BUFFALO製の外付けHDD(HD-LB1.0U3/YC)は、経年劣化などにより、物理的に損傷しておりました。重度な物理障害が発生しているHDDではありましたが、HDD内のヘッド交換・調整を複数回行うことで、お客様の希望されていた家族の写真や動画などのデータをフォルダそのままに復旧することができました。
バッファロー製の外付けHDD(HD-LC3.0U3-BKD・DriveStation)が落下した後、認識しない|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー)DriveStation HD-LC3.0U3-BKD 3TB USB3.0/USB2.0 据え置きHDD /内蔵HDD TOSHIBA DT01ACA300 3TB Serial ATA600 7200rpm キャッシュ:64MB CMR アイドル時:5.2W リード/ライト時:6.4W スリープ時:1W スタンバイ時:1W
ご申告の症状・障害内容HD-LC3.0U3-BKD(バッファロー製の外付けHDD・DriveStation)を使っていましたが手が滑って15cm下のカーペットの上に落としてしまいました。外付けHDDの電源を入れると、うなるようなブーンという音が鳴っていて認識しない状態です。デバイスマネージャーを使ってHDDの状態を調べたところ、デバイス自体は外付けHDDとして認識できているように見えますが、ディスクの管理では落とした外付けHDDが表示されていない状況です。使用頻度は高くなかったのですが、数年使っていたHDDになります。バッファロー製の外付けHDD・DriveStation内には稀に使用する素材データや過去の作成物が保存されています。取引先から納品物をちょっと変更して欲しいという連絡が来ることや、以前、提出したデータを再度送って欲しいといった要望がちょくちょくあるので、そのような場合にこの外付けHDD内のデータが無いと対応できなくなってしまうため困ります。時間は急ぎませんので、落下させてしまった外付けHDDからできる限り全てのデータを復旧していただきたいです。
復旧作業の結果お送りいただいたバッファロー製の外付けHDD、HD-LC3.0U3-BKD・DriveStationを確認したところ、落下の際の衝撃でHDD内のヘッドとプラッターが接触しており、物理的に損傷しておりました。重度な物理障害が発生しているHDDではありましたが、HDD内のヘッド交換・調整を複数回行うことで、お客様の希望されていたデータを復旧することができました。年度ごとに整理されたフォルダや顧客名のフォルダなど階層もきちんと復旧されており、お客様のご要望通り、取引先様からの問い合わせにする対応できる状態のデータを復旧させていただきました。
BUFFALO製の外付けHDD(HD-LC2.0U3-BKC・DriveStation)がデバイスは正常に動いていますと表示されるがデータにアクセスできない|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー)DriveStation HD-LC2.0U3-BK 2TB USB3.0/USB2.0 据え置きHDD /内蔵HDD:WESTERN DIGITAL WD Green WD20EZRX-00D8PB0 2TB Serial ATA600 キャッシュ 64MB Intellipower アイドル時:5.5W リード/ライト時:6W スリープ時:0.8W スタンバイ時:0.8W
ご申告の症状・障害内容HD-LC2.0U3-BKC(BUFFALO製の外付けHDD・DriveStation)を使っていますが、ある日突然、動かなくなりました。心当たりがありません。デバイスマネージャーで調べたところ、デバイスは正常に動いていますと出ますが、HDD内のデータにはアクセスはできません。HDDを開こうとしても何も開きません。原因がわからないまま、HDDが使えず困っています。使用頻度は高くなかったのですが、数年使っていたHDDです。パーティションは3分割にして使っていました。HDDが使えなくなってから試したことは電源のON・OFFやUSBケーブルを抜き差しなどくらいです。あとはデバイスマネージャーで確認したくらいでしょうか。パソコンに接続して色々なデータを保存していたHDDでした。個人的なデータばかりが入っていますが、数年にわたって保存をし続けていたので復旧したいです。時間は急ぎません。写真や動画が主に入っていたと思います。仕事で使っていたわけでは無いのですが、データが無くなると家族も悲しむので、できる限り救出していただければ助かります。ネットで調べたところ、いきなり壊れてしまう機種?でもあったみたいです。データの復旧は可能でしょうか。
復旧作業の結果ご郵送いただいたBUFFALO製の外付けHDD、HD-LC2.0U3-BKC・DriveStationを確認したところ、HDDが物理的に損傷しており、障害の状態も悪化してしまっている状況でございました。重度な物理障害が発生しているHDDではありましたが、HDD内のヘッド交換・調整を複数回行うことで、お客様の希望されていたデータを復旧することができました。デバイスマネージャー上ではデバイスは正常に動いていますと出ていたとのことですが、HDDが壊れてしまっていた場合でもこのような表示になることはございます。今回の症状はHDDが経年劣化、自然故障によって使えなくなってしまっている状況でございました。
バッファロー製の外付けHDD(DriveStation)をMacの起動ディスクに間違えて設定してデータが消えた|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー)DriveStation HD-AD4U3 据え置きHDD 4TB USB3.1 Gen1(USB3.0) ファンレス テレビ録画対応 Mac対応 /内蔵HDD SEAGATE BarraCuda ST4000DM004 5400 rpm SMR キャッシュ:256MB Serial ATA600 アイドル時:2.5W スリープ時:0.25W スタンバイ時:0.25W ディスク枚数:2枚
ご申告の症状・障害内容BUFFALO製の外付けHDD(DriveStation HD-AD4U3)をMacで使用していました。MacのOSをアップデートしようとした際に間違って起動ディスクをMacに入っているDISKを選択せずにMacに接続させている外付けHDDを選択してしまいました。外付けHDDには色々なデータを保存していましたが、起動ディスクに選択してしまった後にはファイルやフォルダが開かなくなってしまっています。外付けHDD自体はMacに接続すると認識はされるようですが、使えない状態です。ユーザーの切り替えや起動ディスクを元に戻したり、TimeMachine機能を使ってみたりしたものの、状況は変わりません。Macに接続していた外付けHDD(DriveStation HD-AD4U3)の中に元々保存していたデータを復旧したいです。可能でしょうか。起動ディスク選択やTimeMachine機能を使ってしまったため、データの上書きが悪化していないか心配しています。復旧ソフトなどは怖くて使っていません。色々自分でやってしまって後悔していますが、どうしても外付けHDDの中に元々保存していたデータが諦めきれず、どうにか復旧いただければ幸いです。データは主に写真や動画など撮り直しが難しいものを優先して復旧して欲しい希望があります。その他にも文書ファイルやメールなど様々なデータを保存していたと記憶しています。
復旧作業の結果ご郵送いただいたBUFFALO製の外付けHDD(DriveStation HD-AD4U3)は管理情報やデータ領域が破損している・データも上書きが進んでいる状況でございました。独自の高度解析を数回、行わせていただき、お客様が希望されていた元々、外付けHDDに保存されていた写真・動画・文書ファイル・メール・PDFファイルなど様々なデータを復旧させていただきました。