【データ復旧事例・実績】NETGEAR

NETGEAR社製品からデータを復旧・復元した実績の一部をご紹介します。アドバンスデータ復旧では、アクセスできないストレージや開けないファイルなど、すべての症状・メディアでデータを復旧いたします。

データ復旧事例・実績

NETGEARのReadyNAS(RN628X00)が停電後に起動しない|事例・実績
機種・機器の型番
NETGEAR ReadyNAS 628X RN628X00 RAID 0/1/5/6/10(1+0)/50(5+0)/60(6+0)/X-RAID/Flex-RAID ドライブベイ数:8 SSD対応 DLNA 1GbEポート(RJ-45):2 10GbEポート(RJ-45):2 /内蔵HDD:SEAGATE IronWolf ST10000VN0004 7200 rpm Serial ATA600 10TB キャッシュ:256MB ディスク枚数:7枚 アイドル時:4.42W スリープ時:0.8W スタンバイ時:0.8W
ご申告の症状・障害内容週末にビルで停電が発生したらしく週明けに出社したところNETGEARのReadyNAS(RN628X00)の電源が落ちていました。本体の電源を入れましたがReadyNASが起動しない状況です。HDDにエラーは出ていないようです。RAID5で使用しており、ReadyNASの内部で深夜にフォルダのバックアップを取る設定をしており、外部メディアのバックアップがない状況です。業務のデータが全てこのReadyNASにしかない状況です。同じ名前のファイルが多く、フォルダ名で管理していましたので元のフォルダ階層で復旧されないとファイルの中身を全て確認しないといけなくなりますので元のフォルダ階層での復旧を希望します。
復旧作業の結果お送りいただきましたNETGEARのReadyNAS(RN628X00)は深夜にReadyNAS装置内のバックアップデータ書き込み中に停電が発生したことでReadyNASの管理情報やデータ領域が破損しておりました。管理情報の修復やデータ領域の解析により、元のフォルダ階層でデータを復旧させていただきました。お客様が希望されていた業務データが、全て復旧されて最短の日数でデータを納品させていただきました。


↓NETGEAR製のReadyNASからデータを取り出したいと思った時にはこちらも参照ください。
NETGEAR製、ReadyNASのデータ復旧・復元方法|自分で試せる対処法と注意点も紹介
https://www.adte.jp/rec/hdd/post-2770/
NETGEAR製のReadyNASは採用しているファイルシステムが特殊である事もあり、ReadyNASが故障したりデータに関するトラブルが生じたりした場合には対応に困ってしまうかもしれません。ここでは、NETGEAR製のReadyNASからデータを復旧したいと考えた時に試せる復元方法や注意点を紹介していきます。
NETGEARのReadyNAS(RN10200)のディスクLEDが点灯・認識しない|事例・実績
機種・機器の型番:
NETGEAR ReadyNAS 102 RN10200 ドライブベイ数:2 RAID 0/1/X-RAID2 DLNA SSD対応 /内蔵HDD WESTERN DIGITAL WD Blue WD10EZEX-00RKKA0 1TB CMR 7200rpm Serial ATA600 キャッシュ:64MB アイドル時:6.1W リード/ライト時:6.8W スリープ時:1.2W スタンバイ時:1.2W
ご申告の症状・障害内容NETGEARのReadyNAS(RN10200)を2台のHDDを使ってRAID1を構築していました。ディスクLED、NAS本体のランプが点灯しているなと思って再起動を行ったところ、NASが認識しない状態になってしまいました。ReadyNASのUSB リカバリーツールを使用してみましたが、状態は改善されませんでした。ReadyNAS(RN10200)には、業務上のデータを多数保存しており、データが使えなくなって大変困っております。RAID1で運用していたため、バックアップも取っていない状況です。紙ベースで取っている資料もありますが、業務上で必要なデータはほとんど、この認識しなくなってしまったReadyNAS(RN10200)に入っている状態です。ReadyNAS(RN10200)は1TBのHDDを2台使ってRAID1を構築していました。必要なデータの8割がjpgデータです。主に写真のデータを保存しており、それぞれのファイルの容量も大きかったと記憶しています。その他、Excelファイルやテキストファイルを保存していました。ReadyNAS内のデータが使えなくなっているため、このままだと取引先にも迷惑がかかりそうで困っています。そこまで急いではいませんが、NETGEARのReadyNAS(RN10200)内に保存されていたデータの復旧をお願いしたいです。
復旧作業の結果お送りいただいたNETGEARのReadyNAS(RN10200)を確認したところ、RAID1を構築していた2台のHDD内のヘッドとプラッターが接触したことにより物理的、機械的に故障してしまっている状況でございました。そのため、ヘッドの交換および調整を複数回行った上で機械的部分の故障の対応を行い、その上でNETGEAR社特有のファイルシステムの解析作業を複数回行わせていただきました。結果、写真データやExcel、テキストファイルなどお客様が希望されていたデータを復旧することができました。


↓NETGEAR製のReadyNASからデータを取り出したいと思った時にはこちらも参照ください。
NETGEAR製、ReadyNASのデータ復旧・復元方法|自分で試せる対処法と注意点も紹介
https://www.adte.jp/rec/hdd/post-2770/
NETGEAR製のReadyNASは採用しているファイルシステムが特殊である事もあり、ReadyNASが故障したりデータに関するトラブルが生じたりした場合には対応に困ってしまうかもしれません。ここでは、NETGEAR製のReadyNASからデータを復旧したいと考えた時に試せる復元方法や注意点を紹介していきます。
NETGEAR製ReadyNAS(RN10400、RAID5)がリビルド途中のエラーでアクセスができない|事例・実績
機種・機器の型番:
NETGEAR ReadyNAS RN10400 RAID 0/1/5/6/10/X-RAID2 ドライブベイ数:4 SSD対応 DLNA /内蔵HDD SEAGATE ST4000DM000 Serial ATA600 4TB キャッシュ:64MB スリープ時:0.75W スタンバイ時:0.75W
ご申告の症状・障害内容NETGEAR製のNAS、ReadyNASを使っていましたが、アクセスができなくなりました。HDDは4本それぞれ4TBのHDDを使ってRAID5のレベルで設定しました。ReadyNAS本体を確認したところHDDのエラーが出ていたのでエラーが出ていたHDDを新しいHDDに交換してみましたが、RAIDのリビルド途中でエラーが出てリビルドが終了しませんでした。その後、ReadyNASを見たら他にもエラーが出てしまっていました。他のHDDも壊れてしまったようです。これ以上、個人で操作を続けることは良くない・専門の復旧業者に任せた方が良いと考えて、電源を切り、何もしていない状態です。部署内で管理しているNETGEAR製のNASでして、チーム内の人間が色々なデータを保存していました。フォルダも個人フォルダがある他、その下にたくさんフォルダが格納されているかと思います。ファイル数は数えきれないくらい保存されているNASになります。RAIDのリビルドが失敗・途中で止まってしまったのが気がかりです。大事なデータがたくさん入っています。発送しますので、NETGEAR製のNAS、RN10400からデータの復旧をお願いしたいです。
復旧作業の結果ご郵送いただきましたNETGEAR製のNAS、ReadyNAS(RN10400)はご申告どおり、RAID5で構築されておりまして、4台中2台のHDDが物理的に故障し、重度の物理障害が発生している状況でございました。また、RAIDのリビルド(再構築)が途中で止まってしまった、正常に終了しなかったことからデータ構成が乱れてしまい、論理障害も生じてしまっている状態でした。そのため、物理障害の部分から対応をさせていただき、HDDのヘッド交換や調整を複数行った上で論理障害部分の解析作業を進めさせていただきました。結果、お客様が希望されていたデータを復旧することができました。事前にデータ復旧可能リスト(フォルダ・ファイルリスト)も提出させていただき、お客様が復旧を希望されているファイルやフォルダ内容を確認いただいた上で納品させていただきました。


↓NETGEAR製のReadyNASからデータを取り出したいと思った時にはこちらも参照ください。
NETGEAR製、ReadyNASのデータ復旧・復元方法|自分で試せる対処法と注意点も紹介
https://www.adte.jp/rec/hdd/post-2770/
NETGEAR製のReadyNASは採用しているファイルシステムが特殊である事もあり、ReadyNASが故障したりデータに関するトラブルが生じたりした場合には対応に困ってしまうかもしれません。ここでは、NETGEAR製のReadyNASからデータを復旧したいと考えた時に試せる復元方法や注意点を紹介していきます。
NETGEARのReadyNAS(RN528X00)を再起動したら起動しない|事例・実績
機種・機器の型番
NETGEAR ReadyNAS 528X RN528X00 RAID 0/1/5/6/10(1+0)/50(5+0)/60(6+0)/X-RAID/Flex-RAID ドライブベイ数:8 SSD対応 DLNA /内蔵HDD:SEAGATE IronWolf ST10000VN0004 7200 rpm Serial ATA600 10TB キャッシュ:256MB ディスク枚数:7枚 アイドル時:4.42W スリープ時:0.8W スタンバイ時:0.8W
ご申告の症状・障害内容管理ソフトを使ってNETGEARのReadyNASを再起動したら、その後から全く使えなくなりました。データにアクセスができない・起動もできない状態です。ReadyNASの型番はRN528X00です。電源の入り切りや電源ケーブルを抜いて放電なども行ってみましたが、状況は改善されませんでした。このReadyNASの中には仕事で使っているデータが多く保存されており、大変困っております。使用年数も長く、データの保存容量も大きいものです。おそらく30TB以上は使っているかと思います。ReadyNASの中からHDDを取り出したり、抜き差しなどを行ったりはしていません。ReadyNASのRAID構成はRAID6で運用していたはずです。電源の入り切りを行っていたらディスクエラーも出ていたように記憶しています。しかしながら、何番のHDDにエラーが出ていたのかまでは確認ができませんでした。バックアップが取れているか確認できていなかったのですが、どうやら数か月前からバックアップが取れていない様でした。会社で使用しているNASです。今は全く動かない状態で、下手に動かそうとすると状態が悪化しそうで止めました。ReadyNASの中のデータの復旧およびシステムの復元を希望しています。できるだけ早く対応いただけると助かります。
復旧作業の結果お持込いただきましたNETGEARのReadyNAS(RN528X00)は経年劣化により複数のHDDが同時に故障してしまっている状況でございました。故障したHDDを確認したところ重度の物理障害が生じている状態でした。重度の物理障害が発生しているReadyNASではありましたが、弊社の独自技術を用いた上で、ヘッドの交換・調整を繰り返し行わせていただき、お客様が希望されていたデータの復旧およびシステムの復元を行うことができました。ReadyNASが起動しない・データにアクセスができなくなったことで業務に支障も出ていることをお聞きしていたこともあり、時間外も復旧作業を行わせていただき、最短の日数でデータを納品させていただきました。


↓NETGEAR製のReadyNASからデータを取り出したいと思った時にはこちらも参照ください。
NETGEAR製、ReadyNASのデータ復旧・復元方法|自分で試せる対処法と注意点も紹介
https://www.adte.jp/rec/hdd/post-2770/
NETGEAR製のReadyNASは採用しているファイルシステムが特殊である事もあり、ReadyNASが故障したりデータに関するトラブルが生じたりした場合には対応に困ってしまうかもしれません。ここでは、NETGEAR製のReadyNASからデータを復旧したいと考えた時に試せる復元方法や注意点を紹介していきます。
NETGEARのReadyNAS(RN31600)のHDDを交換後、リビルドによって複数のHDDが故障した|事例・実績
機種・機器の型番:
NETGEAR ReadyNAS 316 6ベイ ユニファイド ネットワークストレージ RN31600 iSCSI 対応 / デスクトップ型 RAID 0/1/5/6/10/X-RAID2 /内蔵HDD:WESTERN DIGITAL WD Red WD60EFRX 6TB Serial ATA600 5400rpm キャッシュ:64MB アイドル時:3.4W リード/ライト時:5.3W スリープ時:0.4W スタンバイ時:0.4W NASware 3.0テクノロジー
ご申告の症状・障害内容RAID5を設定していたNETGEAR ReadyNASの故障したディスクを新しいディスクに交換して自動的に再同期処理(リビルド)が開始されることを管理画面で確認しました。途中で2本目のHDDが故障してしまいアクセスできなくなってしまいました。
復旧作業の結果故障したHDDを確認するとHDD内のヘッドとプラッターが接触した物理障害となっておりました。HDDの中のヘッドを交換、残りのHDDと仮想的にRAID5を構築して映像データや編集データを復旧できました。


↓NETGEAR製のReadyNASからデータを取り出したいと思った時にはこちらも参照ください。
NETGEAR製、ReadyNASのデータ復旧・復元方法|自分で試せる対処法と注意点も紹介
https://www.adte.jp/rec/hdd/post-2770/
NETGEAR製のReadyNASは採用しているファイルシステムが特殊である事もあり、ReadyNASが故障したりデータに関するトラブルが生じたりした場合には対応に困ってしまうかもしれません。ここでは、NETGEAR製のReadyNASからデータを復旧したいと考えた時に試せる復元方法や注意点を紹介していきます。