NETGEARのReadyNAS(RN10200)のディスクLEDが点灯・認識しない|事例・実績

NETGEARのReadyNAS(RN10200)のディスクLEDが点灯・認識しない|事例・実績
機種・機器の型番:
NETGEAR ReadyNAS 102 RN10200 ドライブベイ数:2 RAID 0/1/X-RAID2 DLNA SSD対応 /内蔵HDD WESTERN DIGITAL WD Blue WD10EZEX-00RKKA0 1TB CMR 7200rpm Serial ATA600 キャッシュ:64MB アイドル時:6.1W リード/ライト時:6.8W スリープ時:1.2W スタンバイ時:1.2W
ご申告の症状・障害内容NETGEARのReadyNAS(RN10200)を2台のHDDを使ってRAID1を構築していました。ディスクLED、NAS本体のランプが点灯しているなと思って再起動を行ったところ、NASが認識しない状態になってしまいました。ReadyNASのUSB リカバリーツールを使用してみましたが、状態は改善されませんでした。ReadyNAS(RN10200)には、業務上のデータを多数保存しており、データが使えなくなって大変困っております。RAID1で運用していたため、バックアップも取っていない状況です。紙ベースで取っている資料もありますが、業務上で必要なデータはほとんど、この認識しなくなってしまったReadyNAS(RN10200)に入っている状態です。ReadyNAS(RN10200)は1TBのHDDを2台使ってRAID1を構築していました。必要なデータの8割がjpgデータです。主に写真のデータを保存しており、それぞれのファイルの容量も大きかったと記憶しています。その他、Excelファイルやテキストファイルを保存していました。ReadyNAS内のデータが使えなくなっているため、このままだと取引先にも迷惑がかかりそうで困っています。そこまで急いではいませんが、NETGEARのReadyNAS(RN10200)内に保存されていたデータの復旧をお願いしたいです。
復旧作業の結果お送りいただいたNETGEARのReadyNAS(RN10200)を確認したところ、RAID1を構築していた2台のHDD内のヘッドとプラッターが接触したことにより物理的、機械的に故障してしまっている状況でございました。そのため、ヘッドの交換および調整を複数回行った上で機械的部分の故障の対応を行い、その上でNETGEAR社特有のファイルシステムの解析作業を複数回行わせていただきました。結果、写真データやExcel、テキストファイルなどお客様が希望されていたデータを復旧することができました。


↓NETGEAR製のReadyNASからデータを取り出したいと思った時にはこちらも参照ください。
NETGEAR製、ReadyNASのデータ復旧・復元方法|自分で試せる対処法と注意点も紹介
https://www.adte.jp/rec/hdd/post-2770/
NETGEAR製のReadyNASは採用しているファイルシステムが特殊である事もあり、ReadyNASが故障したりデータに関するトラブルが生じたりした場合には対応に困ってしまうかもしれません。ここでは、NETGEAR製のReadyNASからデータを復旧したいと考えた時に試せる復元方法や注意点を紹介していきます。