BUFFALO製の外付けHDD(HD-PCFS2.0U3-BBA)が台風で水没してから反応しない|事例・実績

BUFFALO製の外付けHDD(HD-PCFS2.0U3-BBA)が台風で水没してから反応しない|データ復旧事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー)MiniStation HD-PCFS2.0U3-BBA 2TB ポータブルHDD USB3.1 Gen1(USB3.0) Mac対応 バスパワー対応 /内蔵HDD:SEAGATE ST2000LM007 Serial ATA600 2TB 7mm 5400 rpm キャッシュ:128MB ディスク枚数:2枚
ご申告の症状・障害内容台風で事務所が床上浸水していまい、事務所に置いてあったBUFFALO製の外付けHDD(HD-PCFS2.0U3-BBA)も泥水に浸かってしまいました。水が引いてから事務所内に入って外付けHDDを確認すると泥まみれになっていてHDDの中から泥水が出てくる状態でした。そのため、ビニール袋に乾燥材と一緒に外付けHDDを入れて乾燥させています。水没したHDDが完全に乾燥したと思われるので郵送します。HDDの中に入っている動画や写真を取り出して欲しいです。急ぎのデータでは無く、時間が掛かっても良いのでデータを復旧していただければ幸いです。
復旧作業の結果お送りいただきましたBUFFALO製の外付けHDD(HD-PCFS2.0U3-BBA)は、内部まで泥水が侵入しており、プラッター上に泥が付着、ヘッドもさび付いている状態でした。プラッター面を洗浄後、ヘッドを交換・調整を複数回行い、お客様からご要望いただいておりました動画や写真のほぼ全てのデータを復旧することができました。