IODATA製の外付けHDD(HDC-LA)がフォルダ開くのに時間が掛かって認識しなくなった|事例・実績

IODATA製の外付けHDD(HDC-LA)がフォルダ開くのに時間が掛かって認識しなくなった|事例・実績
機種・機器の型番:
IODATA HDC-LAシリーズ HDC-LA3.0 3TB 据え置きHDD USB3.0/USB2.0 内蔵HDD:SEAGATE Barracuda ST3000DM001 3TB SATA600 7200 rpm ディスク枚数:3枚 消費電力:スリープ時:0.75W スタンバイ時:0.75W キャッシュ:64MB 平均シークタイム:9 ms
ご申告の症状・障害内容フォルダ開くのに時間が掛かると思っていたけどそのまま外付けハードディスクを使っていたらフォーマットしてくださいと表示されて認識しなくなってしまいました。
復旧作業の結果外付HDDは、内蔵HDDが正常に読み取れない時にフォーマットしてくださいと表示されることがあります。HDD内のプラッターの傷の部分を何度も通過したことでヘッドがダメージを受けており、認識しない状態となっておりました。HDD内のヘッド交換を行うことでBlackmagic Design(ブラックマジックデザイン)社のDaVinci Resolve(ダビンチ リゾルブ)の動画編集ソフトで作成した収録の際に流す映像ファイルやM4V動画をお出しできました