バッファローのNAS(TeraStation TS-X4.0TL/R5)にE23が表示されてアクセスできない|事例・実績

バッファローのNAS(TeraStation TS-X4.0TL/R5)にE23が表示されてアクセスできない|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー) TeraStation TS-XL/R5シリーズ TS-X4.0TL/R5 ドライブベイ数:4 RAID 0/1/5/10 HDD:4TB /内蔵HDD:東芝 DT01ACAシリーズ DT01ACA100 1TB SATA600 7200rpm キャッシュ:32MB アイドル時:3.7W リード/ライト時:6.4W スリープ時:1W スタンバイ時:1W 3.5型
ご申告の症状・障害内容バッファロー製のNAS(TeraStation TS-X4.0TL/R5)の共有フォルダへアクセスできないためNASを確認すると液晶ディスプレイに「HD1 Error E23 HD1 Is Faulty」と表示されていました。メーカーのホームページでこのエラーメッセージを調べたところHDD1番にエラーが発生してRAIDアレイからHDDが外されたことがわかりました。メーカーのホームページに書いてある手順を行いました。ファームウェアアップデート、再起動、HDD1番の交換を行いましたが途中で2番のHDDにもエラーランプが点灯してしまいました。RAID5構成で使用しており、4台中2台のHDDが故障した状態となってしまいました。長い間使用しているので経年劣化で他のHDDも故障してしまったのではないかと考えております。業務データがこのNASにしか入っていないのでできるだけ多くのデータが復旧できると助かります。
復旧作業の結果発送いただきましたバッファロー製のNAS(TeraStation TS-X4.0TL/R5)は、経年劣化が原因で複数のHDDに重度の物理障害が発生しておりました。再起動は、HDDに高負荷がかかる行為であり、再起動を行ったことで2番のHDDが故障してしまったと推測されます。重度な障害が発生しているHDDではありましたが、HDD内のヘッドの交換、調整を複数回実施した後、仮想的にRAID5を構成してNAS内の業務データのほぼ全てを復旧することができました。