BUFFALOのTeraStation(TS3210DN0402)に「I61」が表示されてアクセスができない|事例・実績

BUFFALOのTeraStation(TS3210DN0402)に「I61」が表示されてアクセスができない|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー)TeraStation TS3210DN0402 RAID 0/1 HDD:4TB ドライブベイ数:2 /内蔵HDD:WESTERN DIGITAL(ウエスタンデジタル) WD Red Plus WD20EFRX-68EUZN0 Serial ATA600 2TB CMR 5400 rpm キャッシュ 64MB NASware 3.0テクノロジー 3D Active Balance Plus
ご申告の症状・障害内容雷が鳴ってTeraStation(TS3210DN0402)が瞬電しました。瞬電の後、TeraStation内の共有フォルダへアクセスできなくなりました。NAS Navigator2で確認するとIPアドレスが変更されていて、NAS Navigator2とTeraStationの液晶ディスプレイに「I61」が表示されていました。TeraStation インフォコード「I61」を検索するとドライブセットアップモードで起動中です。というメッセージであることがわかりました。2日経過してもドライブセットアップモードでの起動が終わらなかったため、TeraStation本体の電源を強制的に切り、再起動を行ったところTeraStationが起動しない状態になってしまいました。TeraStationの中にはお客様から依頼された結婚式の写真や動画、幼稚園の集合写真、小学校の卒業式の写真など、このNASの中にしかないものが多く、データの取り出しができないと多くの方にご迷惑をかけてしまう事になるため、できる限り全てのデータを復旧していただけると助かります。
復旧作業の結果BUFFALO製のNAS、TeraStation(TS3210DN0402)に内蔵されているHDD2台に物理障害が発生しておりました。TeraStationのRAIDレベルをRAID1で設定されていたため、物理障害が発生していた2台のHDDの中から比較的、障害の程度が軽い1台のHDDに対してヘッド交換・調整を繰り返し行わせていただきました。復旧作業の結果、お客様の希望されていた結婚式の写真や動画、幼稚園の集合写真、小学校の卒業式の写真などのデータを復旧いたしました。ファイルリストを提示させていただいた上でデータを納品させていただき、お客様がTeraStation内に保存されていた全てのデータが復旧できていることもご確認いただけました。