IODATAのNAS、LAN DISK(HDL-AA6)のフォルダの中身を見ることができない|事例・実績

IODATAのNAS、LAN DISK(HDL-AA6)のフォルダの中身を見ることができない|事例・実績
機種・機器の型番:
IODATA LAN DISK HDL-AAシリーズ HDL-AA6 HDD:6TB ドライブベイ数:1 1GbEポート(RJ-45):1 DLNA デュアルコアCPU /内蔵HDD WESTERN DIGITAL WD Blue WD60EZRZ-22GZ5B1 6TB 5400rpm Serial ATA600 キャッシュ:64MB アイドル時:3.4W リード/ライト時:5.3W スリープ時:0.4W スタンバイ時:0.4W
ご申告の症状・障害内容IODATAのNAS、LAN DISK HDL-AA6にMacのデータ随時保存していました。ある日、突然、いつものようにMacを使っていたところ、Time Machineのバックアップが取れない状態になりました。おかしいなと思ってLANDISKのファイルを開こうとするとフォルダも開かず、ファイルも開かず、保存していたデータの中身を見れなくなってしまいました。心当たりとしては、ちょっと前にLANDISKの電源を落とそうとしたのですが、電源が切れなかったので電源ケーブル・コンセントを直に抜きました。ただ、その直後はケーブル類を再度、接続し直したらLANDISK HDL-AA6に接続はできていたので安心していました。フォルダの一覧もファイル内容も見れていました。しかしながら、今日、突然、Time Machineのバックアップが取れないと思った後、LANDISK内のデータを見ようとしたらフォルダの中身が「オリジナルの項目が見つからないため、操作を完了できません」と表示され、見れない状態になっていました。LANDISKに繋がらない・アクセスができない状態が続いています。電源の入り切りを2回とケーブルの抜き差しを1回試しましたが状況は改善されませんでした。復旧ソフトとかは怖くて試していません。中身が見れ無くなった・エラーメッセージも表示されるLANDISK HDL-AA6からデータの復旧を行っていただきたいです。特別なソフトを使って作成しているデータもあり、それらを優先して復旧していただけたら助かります。拡張子はclip、png、json、cmo3、moc3などで特にjsonとpngが多いと記憶しています。
復旧作業の結果お持ち込みいただきましたIODATAのNAS、LAN DISK HDL-AA6は経年劣化によって内蔵HDDが物理的に損傷したことからLANDISKに接続ができない・ファイルやフォルダの中身を見ることができない・エラーメッセージが表示される等の症状を引き起こしている状況でございました。物理障害が発生しているLANDISKではございましたが、ヘッドの交換、調整を複数回行わせていただいた結果、お客様が希望されていたデータをほぼ全て復旧することができました。