【データ復旧事例・実績】エラー表示

SanDisk製の外付けSSD(SDSSDE81-1T00)に「フォーマットする必要があります。」と出た後、読めなくなった|事例・実績
機種・機器の型番:
SanDisk Extreme Pro Portable SSD 1TB SDSSDE81-1T00 外付け(ポータブル) 読込速度:2000 MB/s 書込速度:2000 MB/s NVMe USB 3.2(Gen2x2)
ご申告の症状・障害内容SanDisk製の外付けSSD(SDSSDE81-1T00)をパソコンに繋いだところ「フォーマットする必要があります。」と出た後、読めなくなりました。エラーメッセージが出たのは突然です。今までは普通に使えていたSSDです。落としたりぶつけたりした記憶はありません。よく使用するSSDではありましたが、使わない時間はケースに入れていましたし、衝撃が加わったとかは無いと思います。ケーブルの抜き差しやパソコンの電源の入り切りを何度か行ってみましたが同じ状況でどうして良いかわかりません。塾で使用しているもので、生徒の課題や成績データが保存されているものになります。学期末の成績表を作成するために必要なデータが入っている他、テスト内容も数多く保存していたため、今後の授業内容に支障が出てしまうことが懸念されます。直近で使用するデータはたまたま塾のパソコンにありますが、必要なデータの大半がこの使えなくなってしまったSSDの中に入っているため、全てのフォルダ・ファイル別でデータを復旧いただきたいです。
復旧作業の結果ご郵送いただいたSanDiskの外付けSSD(SDSSDE81-1T00)は、装置の誤動作や遅延書き込み中の抜き差しなどにより、管理情報とデータ領域が破損している状態でございました。そのため、SSD内のデータ領域全体の解析を繰り返し行うことで、お客様の希望されるデータを復旧することができました。事前にファイルリストもご確認いただき、使用されていた環境と同じ状態での復旧・データの納品をさせていただきました。
バッファロー製の外付けSSD(SSD-PGM960U3-B)が「パラメーターが間違っています」と表示された後、ドライブの中身を見る事ができない|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー) SSD-PGM960U3-B 外付け(ポータブル) 960GB USB3.2(Gen 2) 読込速度:530MB/s ブラック
ご申告の症状・障害内容バッファロー製の外付けSSD(SSD-PGM960U3-B)をパソコンに繋いだところ「パラメーターが間違っています」と表示された後、ドライブの中身を見ることができない状態になりました。外付けSSDは普段から日々、持ち歩いているものになります。使用頻度が高いSSDで、使っている最中に誤ってケーブルを抜いてしまった事が良くなかったのでは?と思っています。「パラメーターが間違っています」とエラーメッセージが表示されて使えなくなったSSDにはメモ・資料・写真や動画などを外出先でも保存しており、1つ1つのデータ量は大きくないものですが、たくさんのデータをこのSSDに保存していました。バックアップもほぼ無く、困っています。ケーブルの抜き差しを行ったり、他のパソコンに繋ぎ直してみたりしましたが、エラーメッセージ「パラメーターが間違っています」は解消されません。復旧ソフトを試すことも考えましたが、リスクが高そうだったので試すのを止めました。エラーメッセージが出て使えなくなったSSDの中で特に重要度が高いデータは、資料フォルダに入っているものになります。今月中にSSDに集めた資料から書類を完成させる必要があり、記憶を頼りに作り直すのも難しい状況です。まだ月末まで時間もありますので、多少時間が掛かっても仕方ないので復旧していただけるようにお願いします。
復旧作業の結果「パラメーターが間違っています」と表示されたバッファロー製の外付けSSD(SSD-PGM960U3-B)を確認したところ管理情報が破損している状況でございました。データ領域を細かく解析し、お客様の希望される資料や写真や動画などほぼ全てのデータを復旧することができました。
バッファロー製のNAS(リンクステーション LS210D0101)が停電の後、EM表示になった|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー) LinkStation LS210Dシリーズ LS210D0101 ドライブベイ数:1 HDD:1TB DTCP-IP DLNA /内蔵HDD 東芝 DT01ACA100 1TB 7200rpm CMR Serial ATA600 キャッシュ:32MB アイドル時:3.7W リード/ライト時:6.4W スリープ時:1W スタンバイ時:1W
ご申告の症状・障害内容バッファロー製のNAS(リンクステーション LS210D0101)を使用しています。前日まで問題がなかったリンクステーションですが、朝、出社して使おうとしたところ共有フォルダが開かない・フォルダの中身を見る事ができない状態になっていました。会社が入っているビルの管理室に確認すると深夜にビル全体で停電があったようでした。UPSなど停電対策を行っておらず、稼働し続けているリンクステーションが突然の停電によって壊れてしまったのかもしれません。NasNavigator2で確認すると型番にEMと表示されている状態です。リンクステーションを再起動しても改善せず、EM表示のままでファームウェアのアップデートも行ってみましたが、失敗しました。リンクステーションの中には主に経理データが保存されており、決算も近く、とても困っております。作り直しなどはできないものです。経理データが急ぎで復旧して欲しいものですが、それ以外にもこのNASに入っているデータは重要度が高いものです。従業員ごとのフォルダもあり、複数人の業務に支障が出ています。早急にリンクステーション内のデータを復旧していただかないと業務への影響が大きい状態です。すぐに発送しますので見積および復旧対応をお願いします。
復旧作業の結果ご郵送いただいたバッファロー製のNAS(リンクステーション LS210D0101)は、停電により、管理情報が破損している状況でございました。突然の停電によってリンクステーションおよび内蔵HDD、HDD内の管理情報が破損してしまうことは多く起こりえるものです。今回、お預かりしたEM表示になったリンクステーションは内蔵HDDをクリーンルームで取り出しを行った上でHDDのデータ領域を細かく解析し、さかのぼって階層構造を復元することでお客様が希望されていた経理データの他、個人ファイルごとのデータなどほぼすべてのデータを復旧することができました。
Synology製のNAS(DiskStation DS218j)劣化したストレージプールの修復中にエラーが発生して繋がらない|事例・実績
機種・機器の型番:
Synology DiskStation DS218j ドライブベイ数:2 RAID 0/1 DLNA 1GbEポート(RJ-45):1 /内蔵HDD WESTERN DIGITAL WD Blue WD60EZAZ-00SF3B0 6TB SMR 5400rpm Serial ATA600 キャッシュ:256MB アイドル時:3.1W リード/ライト時:4.8W スリープ時:0.6W スタンバイ時:0.6W
ご申告の症状・障害内容Synology製のNAS(DiskStation DS218j)をRAID1で運用していました。1番のHDDが故障したので新しいHDDに交換して、劣化したストレージプールの修復機能を使用しました。修復中に2番のHDDが故障してしまったようで劣化したストレージプールの修復中にエラーが発生し、NASへ繋がらなくなってしまいました。Synology製のNAS内の1番のHDDを交換したことを少し後悔しています。自分で交換・ストレージプールの修復機能は使わなかった方が良かったかもしれません。2台のHDDが故障してしまったDiskStationですが、データ復旧は可能でしょうか。バックアップも無く、色々支障も出ており困っている状況です。状態が悪化してしまっているかもしれない状態で心苦しいのですが、費用を抑えて復旧できればとても助かります。
復旧作業の結果ご発送頂いたSynology製のNAS(DiskStation DS218j)は、内蔵のHDD2台に物理障害が発生しておりました。HDD内のヘッド交換・調整を複数回行うことで、お客様の希望されていたデータを復旧することができました。障害の程度は重度ではありましたが、当社の独自技術を持って復旧作業を行わせていただき、費用面でも協力することができ、感謝の言葉も頂戴いたしました。
Synology製のNAS(DiskStation DS216j)ボリューム1クラッシュと表示されて共有フォルダの中身が見れなくなった|事例・実績
機種・機器の型番:
Synology DiskStation DS216j ドライブベイ数:2 RAID 0/1/Synology Hybrid RAID DLNA /内蔵HDD WESTERN DIGITAL WD Blue WD60EZAZ-00SF3B0 6TB SMR 5400rpm Serial ATA600 キャッシュ:256MB アイドル時:3.1W リード/ライト時:4.8W スリープ時:0.6W スタンバイ時:0.6W
ご申告の症状・障害内容Synology製のNAS(DiskStation DS216j)をSynology Hybrid RAID(SHR)で使用していたところ共有フォルダの中身が見れなくなりました。NASを確認するとビープ音が鳴っていてSTATUSランプもオレンジ点灯していました。ストレージマネージャで確認するとボリューム1クラッシュと表示されています。1台のディスクのフォールト・トレランスによるデータ保護、スペースが劣化しました。故障したハードディスクを正常なディスクと交換して修復してくださいと表示されていたので故障したHDDを交換したのですがデータを読めるようになりませんでした。バックアップを取っていなかったので可能な限り全てのデータを復旧していただけると助かります。
復旧作業の結果ご発送頂いたSynology製のNAS(DiskStation DS216j)は、内蔵のHDD2台に物理障害が発生しておりました。HDD内のヘッド交換・調整を複数回行うことで、お客様の希望されていたデータを復旧することができました。


↓Synology製のDiskStationからデータを取り出したいと思った時にはこちらも参照ください。
Synology製品のデータ復旧・ファイルの復元方法や故障時の対処法を紹介!
https://www.adte.jp/rec/hdd/post-2770/
Synology(シノロジー)製のNASは機能性・汎用性が高く、特殊なシステムやRAID方式を採用されているモデルもあり、故障したりデータに関するトラブルが生じたりした場合には対応に困ってしまうかもしれません。ここでは、Synology製のDiskStationからデータを復旧したいと考えた時に試せる復元方法や注意点を紹介していきます。
バッファローのTeraStation(TS-X4.0TL/R5)がEMモード表示でアクセスできない|事例・実績
機種・機器の型番:
BUFFALO(バッファロー) TeraStation TS-XL/R5シリーズ TS-X4.0TL/R5 ドライブベイ数:4 RAID 0/1/5/10 HDD:4TB /内蔵HDD:HGST Deskstar 7K1000.B HDT721010SLA360 Serial ATA300 1TB 7200rpm キャッシュ:16MB
ご申告の症状・障害内容会社で使っているTeraStationが急にEMモードになり、アクセスができなくなりました。ファームウェアのアップデートを実行したものの、途中で止まってしまい、TeraStationが使えません。TeraStationの型番はTS-X4.0TL/R5で、古い機種になります。10年以上会社で使っているBUFFALO製のNASでして、経年劣化で壊れたのではないかと推測しています。RAIDのレベルはRAID5で運用していました。ファームウェアのアップデートが失敗したため、状態が悪化しているかもしれません。ファームウェアのアップデートを行う前に数回だけ電源の入り切りは試しましたが、EMモードが解決されなかったため、ファームウェアのアップデートを試した次第です。社内で共有しているデータの他、社員が個人個人で作ったフォルダ内に約10年分のデータが保存されています。社員に聞き取りを行ったところ、個人のパソコンにデータはあまり保存せず、今回アクセスができなくなったTeraStation内にデータを保存していたらしく、バックアップも無いような状態です。ExcelやWord、写真、動画、PDF、CADなどが主に復旧を希望しているデータになります。もし、その中から優先でデータの取り出しが可能なのであればExcelとWord、PDFデータを復旧いただけると助かります。TeraStation本体は古い機種でもあり、修理は考えていませんが、中に保存していたデータが大事でして、業務にも支障が出てしまっているため早めに対応いただけたらと希望しております。
復旧作業の結果お持込いただきましたBUFFALO製のNAS、TeraStation(TS-X4.0TL/R5)は経年劣化およびHDDへの振動や衝撃の積み重ねによって重度の物理障害が発生している状況でございました。RAID5で構築されておりましたTeraStationではございますが、複数のHDDに損傷が起きており、2台は完全に故障してしまっている状態でした。そのため、RAID5での運用ができなくなり、EMモードの表示に繋がっていたと推測されます。大変重度な障害が発生しているTeraStationではありましたが、物理障害の対応およびヘッドの交換、調整を複数回行わせていただくことでデータを復旧することができました。多くの社員様のデータを保存されていた・TeraStationが使えなくなって業務にも支障が出ているともお聞きしておりましたため、作業も急がせていただき、即日でデータを納品させていただきました。